Sneaker Resource Terms of Useスニーカーリソースご利用規約

第1条 (定義)
本利用規約に定める用語の定義は、次の通りとします。
  • (1)「本規約」とは、このSneaker Resource利用規約をいいます。
  • (2)「本サービス」とは、株式会社urが運営するシューズ多店舗販売オンラインサービスである「Sneaker Resource」をいいます。
  • (3)「お客様」とは、本サービスを利用するすべてのお客様(本サービスの会員、申込者及びシューズの受取人を含む。以下同じ。)をいいます。
  • (4)「サービス提供者」とは、Sneaker Resourceのショップ、取引の対象となる商品または役務を提供する者をいいます。
  • (5)「スニーカーリソース」とは、株式会社urの運営するSneaker Resourceをいいます。
第2条 (本規約の適用)
  1. 本規約は、お客様が本サービスを利用するにあたり、お客様とスニーカーリソースとの間の一切の契約条件を定めるものとします。
  2. お客様は、本サービスを新規で利用する場合、及び利用継続中の場合において、本規約に同意しているものとみなします。
  3. お客様は、本規約に同意しない場合、本サービスを利用することができません。
第3条 (本規約の変更)
  1. スニーカーリソースは、お客様への事前または事後の予告や承諾なしに、本サービスのWebサイト上に本規約を表示することにより、任意に本規約を変更することができるものとします。
  2. お客様は、スニーカーリソースより本規約の変更がなされた後に、本サービスの利用を継続した場合、かかる変更に承諾したものとみなします。
第4条 (利用申込と契約成立)
  1. お客様は、本規約を承諾の上、スニーカーリソースが指定する手続きに基づき本サービスの利用を申込むことができるものとします。
  2. 本サービスの契約は、お客様の申込みに対して、スニーカーリソースまたは、サービス提供者が承認した時点で成立したものとみなします。
  3. スニーカーリソースは、お客様の申込内容に関し、本人確認等のために資料等の提出を求めることができるものとします。
  4. スニーカーリソースは、お客様が次に定める事項に該当した場合、理由を開示することなく、本サービス利用の申込を承諾しないことがあります。
    • (1)お客様が過去に本規約に定める禁止行為のいずれの行為を行った場合
    • (2)申込の内容に虚偽の事実を記載した場合
    • (3)前各号のほか、スニーカーリソースの業務遂行上支障がある場合
  5. スニーカーリソースは、申込みを承諾しない場合、お客様に対しこの旨をスニーカーリソースが別途定める方法にて通知します。
第5条 (本サービスの内容)
  1. スニーカーリソースは、お客様に対して、サービス提供者から取引の対象となる商品または役務を提供します。
  2. お客様は、本サービスに定める決済方法にて代金を決済し、スニーカーリソースが別途指定する所定の手続きが終了した後に、サービス提供者から取引の対象となる商品または役務を提供します。
第6条 (本サービスの追加・変更・停止・中止)
  1. スニーカーリソースは、お客様への事前通知なしに、本サービスの内容の追加、変更、または停止もしくは中止をする場合があります。この追加、変更、または停止もしくは中止について、スニーカーリソースが合理的と判断する手段を用いて公表するものとします。
  2. お客様がスニーカーリソースのサーバを通して行うサービス提供者との取引は、お客様とサービス提供者間の直接取引となります。スニーカーリソースは、当該取引についてサービス提供者となる場合を除き、取引の当事者とはならず、取引に関する責任は負いません。したがって、取引に際し万一トラブルが生じた際には、お客様とサービス提供者との間で解決していただくことになります。
  3. 前項の規定により、お客様が本サービスを利用できなかったことに関し、スニーカーリソースは一切の責任を負わないものとする。
第7条 (本サービスの利用の中止)
  1. スニーカーリソースは、次の各号のいずれかに該当する場合、お客様に対する本サービスの提供を直ちに中止するものとします。
    • (1)お客様が、スニーカーリソースまたは、サービス提供者に対して虚偽の申告をした場合
    • (2)お客様が、本規約に違反する行為を行った場合
    • (3)お客様が未成年であり、親権者の同意を得ていないことが判明した場合
    • (4)お客様が、本規約第13条「禁止事項」に定める内容に抵触する行為をしたまたはするおそれがあるとスニーカーリソースが判断した場合
    • (5)お客様が、第三者の信用・名誉等を毀損し損害等を生じさせる恐れのある目的または方法で本サービスを利用した場合
    • (6)スニーカーリソースが、お客様による本サービスの利用につぃて、本規約に違反し利用停止等の処分を受けたお客様と同一のお客様による利用であると判断した場合
    • (7)スニーカーリソースが、お客様による本サービスの利用が不適切と判断した場合
  2. スニーカーリソースは、本条第一項に基づき本サービスの提供を中止したことによりお客様に生じた損害等について、一切の責任を負わないものとします。
第8条 (本サービスの一時的な中断)
スニーカーリソースは、次の各号のいずれかに該当する場合、お客様への事前または事後の通知なく本サービスを一時的に中断する場合があります。かかる中断をする場合、スニーカーリソースは、お客様または他の第三者が被った損害について一切の責任を負いません。
  • (1)システム(通信回線や電源、それらを収容する建築物等を含む)の保守、点検、修理、変更を行う場合
  • (2)火災や停電等により、本サービスの提供ができなくなった場合
  • (3)地震や洪水、津波等の天災地変により、本サービスの提供ができなくなった場合
  • (4)戦争や暴動、騒乱その他の不測の事態により、本サービスの提供ができなくなった場合
  • (5)法令による規制、司法命令等が適用された場合
  • (6)その他、運用上、技術上の事由も含めスニーカーリソースが本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合
第9条 (本サービスの廃止)
  1. スニーカーリソースは、本サービスの全部または一部を廃止することがあります。
  2. スニーカーリソースは、本サービスの廃止を行う場合、原則としてその1カ月前までにその旨をスニーカーリソースが合理的と判断する方法によりお客様に告知するものとします。但し、事前の告知が困難な場合には、告知と共に本サービスの全部または一部の廃止を行う場合もあります。
  3. スニーカーリソースは、本サービスの廃止によりお客様に生じた損害について、一切の責任を負いません。
第10条 (通知)
  1. スニーカーリソースは、お客様に対し、本サービスに関する通知等を行う必要があると判断した場合、電子メール、書面またはスニーカーリソースの運営するサイトに掲載する等、スニーカーリソースが適当と判断する方法により随時行うものとします。
  2. 前項における電子メールの通知にあたっては、お客様が申込み時に申告した電子メールアドレスを通知先アドレスとします。
  3. スニーカーリソースは、前項の通知等を本サービスのサイト上で行う場合、当該通知等をサイトに掲載した日をもって、お客様に当該通知等が到達したものとみなします。また、電子メールによって通知等を行う場合には、スニーカーリソースがお客様に対して電子メールを発信した時点をもって、お客様に当該通知等が到達したものとみなします。尚、当該通知等をサイトへの掲載と電子メールによる通知の併用で行った場合、当該通知等をサイトに掲載した日をもって、当該通知等がお客様に到達したものとみなします。
  4. スニーカーリソースは、お客様がスニーカーリソースまたは、サービス提供者に届出た事項に虚偽、過誤、不備があり、スニーカーリソースまたは、サービス提供者からの連絡事項が届かず、または遅延したことによる損害について一切の責任を負いません。
第11条 (利用料金及び支払い)
  1. 本サービスの利用料金は、スニーカーリソースまたは、サービス提供者が別途定める料金を適用します。
  2. スニーカーリソースまたは、サービス提供者は、お客様の承諾なく、利用料金の変更を行うことができるものとします。
第12条 (ID及びパスワードの管理責任)
お客様は、ID及びパスワードの管理、使用についての一切の責任を持つものとし、ID及びパスワードの不正使用等があった場合、お客様が一切の責任を負うものとします。
第13条 (禁止事項)
お客様は本サービスを利用するにあたり、次の各号のいずれかに該当する、または該当する恐れがある行為をすることはできません。
  • (1)本サービス上であるか否かを問わず、他の本サービスの利用者、第三者またはスニーカーリソースまたは、サービス提供者の知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、工業所有権等)及びその他の権利を侵害する行為
  • (2)本サービス上であるか否かを問わず、他の本サービスの利用者、第三者またはスニーカーリソースまたは、サービス提供者の財産、信用、プライバシー等を侵害する行為
  • (3)本サービス上であるか否かを問わず、他の本サービスの利用者、第三者またはスニーカーリソースまたは、サービス提供者に不利益を与える行為
  • (4)本サービス上であるか否かを問わず、他の本サービスの利用者、スニーカーリソースまたは、サービス提供者が本サービスの運営を委託した者、第三者またはスニーカーリソースまたは、サービス提供者を誹謗中傷する行為、または不快感を抱かせる行為
  • (5)他の本サービス利用者または第三者の個人情報を売買または譲受にあたる行為、またはそれらの恐れのある行為
  • (6)公序良俗に反する行為その恐れのある行為、またはそれを助長する行為
  • (7)公序良俗に反する情報を他の本サービス利用者、もしくは第三者に提供する行為
  • (8)未成年者にとって有害と認められる情報の発信、それらを助長する行為
  • (9)法令に違反する行為や犯罪的行為、若しくはその恐れのある行為、あるいはそれを幇助する行為
  • (10)本サービス及びその他スニーカーリソースまたは、サービス提供者が提供するサービスの運営を妨げる行為、またはスニーカーリソースまたは、サービス提供者の信用・名誉等を毀損する行為
  • (11)第三者になりすまして情報を送信または表示する行為
  • (12)アカウント、ID、パスワード、電子メールアドレスを不正に使用する行為
  • (13)インターネット上で、他の本サービス利用者、第三者もしくはスニーカーリソースまたは、サービス提供者が入力した情報を不正に改ざんする行為
  • (14)本サービスにおいて、事実に反する、またはその恐れのある情報を提供する行為
  • (15)本サービスを利用、再販売等する事によりスニーカーリソースまたは、サービス提供者と同種、または類似の業務を行う行為
  • (16)その他、スニーカーリソースが不適切と判断する行為
第14条 (お客様の義務及び責任)
  1. お客様は、本規約の内容を理解し、その履行に努めこれを厳守するものとします。
  2. お客様は、お客様の責任において本サービスを利用するものとします。
  3. お客様が未成年の場合、親権者の同意のもと本サービスを利用するものとします。
  4. お客様が本サービスの利用によって他の本サービス利用者や第三者に対して損害を与えた場合、お客様は自己の責任と費用をもって解決し、スニーカーリソースまたは、サービス提供者に損害を与えることのないものとします。
第15条 (本サービスの提供責任)
  1. スニーカーリソースは、本サービスが円滑に提供されるよう専用設備を維持運営することに努めます。但し、不測の事態により本サービスが利用できない場合があることをお客様は予め了承するものとします。
  2. スニーカーリソースは、お客様に対し品質の高い決済環境等を提供しますが、決済上の無事故等を保証するものではありません。
第16条 (個人情報等の保護及び法令遵守)
  1. スニーカーリソースは個人情報等を、原則としてお客様本人以外の者に開示、提供せず、本サービスの提供のために必要な範囲を超えて利用しません。スニーカーリソースが取得したお客様の個人情報は、別途定めるスニーカーリソースのプライバシーポリシーに従って取扱われます。
  2. スニーカーリソースは、刑事訴訟法第218条(令状による捜索)その他法令の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該法令及び令状に定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。
  3. スニーカーリソースは、警察官、検察官、裁判所等の法律上照会権限を有する者から照会を受けた場合、緊急避難または正当防衛に該当すると判断するときは、法令に基づき必要と認められる範囲内で個人情報等の照会に応じることができます。
  4. お客様はスニーカーリソースまたは、サービス提供者に対し、本サービスを利用するために、必要な自己の個人情報を当社に提供し、かつ次の各号に定める個人情報に関する事項について、同意するものとします。
    • (1)スニーカーリソースまたは、サービス提供者は、お客様の個人情報を次の目的のために利用します。
      • 取引の対象となる商品または役務を提供
      • お客様の個人情報の一部についての第三者(決済業務取扱事業者)への提供
      • お客様からの質問・苦情等への適切な対応
      • 本サービスの告知等の、電子メール等によるお客様への送付
      • その他のサービスのマーケティング資料、または、新サービス開発としての利用
    • (2)スニーカーリソースは、取得した個人情報を本項第一号の利用目的の範囲内で取り扱うこととします。但し、法令・政令で別途定める事項や、裁判所や官公庁等の法令に基づく業務上の協力が必要な場合には、この限りではありません。
    • (3)登録した情報に変更が生じた場合は、速やかに変更登録をお願いいたします。変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、スニーカーリソースは一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われます。このような取引について登録情報の変更内容をサービス提供者に通知する必要がある場合には、会員よりサービス提供者に直接ご連絡下さい。
    • (4)スニーカーリソースは、お客様の求めに応じ、当該お客様の個人情報の第三者への提供を停止するものとします。但し、かかる場合、お客様の本サービスの利用も終了します。
第17条 (損害賠償)
  1. スニーカーリソースは、お客様に対し、本サービスの利用により発生した一切の損害について、原則としていかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。万一、サービス提供者の故意または重過失が理由でお客様に損害が発生した場合は、損害発生日からさかのぼって過去一年間にお客様がサービス提供者に支払った本サービスの利用料金をその賠償額の上限として損害賠償責任を負うものとします。
  2. スニーカーリソースまたは、サービス提供者が本規約に基づき、お客様の登録した情報を削除し、本サービスを停止、中断、中止等したことにつき、一切の損害賠償義務を負わないものとします。
  3. お客様が本サービスの利用によって他の本サービス利用者や第三者に対して損害を与えた場合、お客様は自己の責任と費用をもって解決し、また、スニーカーリソースまたは、サービス提供者に損害が発生したときには、その損害を賠償するものとします。
  4. お客様が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によってスニーカーリソースまたは、サービス提供者に損害を与えた場合、スニーカーリソースまたは、サービス提供者はお客様に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。
第18条 (免責事項)
  1. スニーカーリソースは、本サービスの内容及び、お客様が本サービスを通じて得る情報等に関する完全性、正確性、確実性、有用性その他いかなる保証も行いません。
  2. サービス提供者、サービス提供者との取引内容・取扱商品・サービス・ページ上の記載内容・各種コンテンツの内容、サービス提供者における個人情報の取扱いなどにつきましては、当該サービス提供者に直接お問合せください。これらに関する内容の真偽、正確性、最新性、有用性、信頼性、適法性、第三者の権利を侵害していないことなどについて、スニーカーリソースは一切保証いたしません。
  3. 通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他スニーカーリソースのサービスに関してお客様に生じた損害について、スニーカーリソースは一切責任を負わないものとします。
  4. スニーカーリソースは、スニーカーリソースまたは、サービス提供者のウェブページ・サーバ・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。
  5. スニーカーリソースは、会員およびサービス提供者に対し、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それにより責任を負うものではありません。
  6. お客様が本規約等に違反したことによって生じた損害については、スニーカーリソースは一切責任を負いません。
第19条 (契約の解除)
  1. スニーカーリソースは、お客様が、次の各号のいずれかに該当することが判明した場合、何らの通知、催告することなく、契約を解除するとともにお客様の登録したデータや情報等を削除することができるものとします。また、お客様の行為により、スニーカーリソース及び第三者が損害を被った場合、お客様はスニーカーリソース及び第三者に対して、スニーカーリソースまたは第三者が被った損害を賠償する責任を負うものとします。
    • (1)過去に規約違反等により、本サービスの利用中止等が行なわれているとスニーカーリソースが判断した場合
    • (2)スニーカーリソースの指定する通りに本サービス利用の申込みの手続きを行わなかった場合
    • (3)お客様が本サービスを利用することにより本サービスのシステムの運営上、その妨げとなる可能性があるとスニーカーリソースが判断した場合
    • (4)お客様の故意または過失によってスニーカーリソースに何らかの不利益が生じた場合
    • (5)本サービスの運営を妨害した場合
    • (6)本サービスに掲載等されている情報の改竄を行った場合
    • (7)ID及びパスワードを不正に使用した場合
    • (8)本規約に規定する禁止行為を行った場合
    • (9)本規約のいずれかの条項に違反した場合
    • (10)その他、スニーカーリソースが独自の判断基準でお客様の本サービスの利用がスニーカーリソース及びお客様以外の利用者に不利益であると判断した場合
  2. スニーカーリソースは、契約の解除によりお客様に生じたいかなる損害に対しても、一切責任を負わないものとします。
第20条 (著作権、知的財産権)
  1. 本サービスのプログラム、本サービス上でスニーカーリソースまたは、サービス提供者が掲示した内容に関する著作権等の知的財産権は、別段の定めのない限り全てスニーカーリソースまたはスニーカーリソースに利用を許諾した権利者に帰属するものとします。
  2. 前項に違反して問題が発生した場合、お客様は自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、スニーカーリソースまたは、サービス提供者に損害が発生したときは、その損害を賠償するものとします。
第21条 (準拠法及び合意管轄)
  1. 本規約に関する準拠法は、全て日本国の法令が適用されるものとします。
  2. 本規約に関する全ての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

2012年7月1日制定
2012年7月11日施行