New Models本日発売アイテム (0)

Search

Keyword

Price (yen)

-

Size

  
-

Shop mita sneakers

 

GRAVIS TARMAC IVY (12832104-310)

世界中でスノーボーディングを本格的なウィンタースポーツとして成長を加速させた「BURTON(バートン)」から派生し、アフターライディングシューズブランドとして1998年に誕生した「GRAVIS(グラビス)」。"スノー"や"スケート"そして"サーフ"と言ったアクションスポーツライダーのアフターシーンをサポートする実用的な「機能性」と、他のスポーツブランドとは一線を画す都会的に洗練された「デザイン性」によって、創設時より多くのユーザーから愛用され"ライフスタイルスニーカー"と呼ばれるそれまでには無い新たなカテゴリーを生み出すまでに発展。ハイテクスニーカーブームが終焉を迎えた90年代後半から00年代に於けるスニーカーシーンを牽引したブランドの1つとして認知され、現在も世界で活躍するチームライダーからアーティストに至るまで様々なフィードバックを元にプロダクトの開発を行い様々なユーザーから愛され続けています。リリース当時、クラシカルなスケートシューズに慣れ親しんだリアルユーザーが過半数を占めた市場に於いて、新たに開発されたテクノロジーを搭載したプロダクトが受け入れられるのかと言う疑問の声が多く挙がった「GRAVIS」。ただ、そんな風評を尻目に自然のフィールドから都市のストリートを1足で網羅する事をテーマに掲げて開発されたプロダクトの数々は予想を覆す圧倒的な支持を得て、爆発的なセールスを記録。またアクションスポーツシーン以外でも、その都会的で洗礼されたデザインが受け入れられ「東京」や「ニューヨーク」そして「ロンドン」のストリートシーンを牽引するインフルエンサーによるメディア露出や、ファッション誌で紹介された事を機に瞬く間に拡散。特に「日本」のストリート雑誌の紙面でプッシュされた事により世界中の話題を集め、瞬く間に市場から姿を消しました。その後は需要と供給のバランスが崩れ出しプレミア価格で取り引きされる様な社会現象を引き起こし、この「GRAVIS」を軸にした新たな流れはスポーツブランドを巻き込んだアフターシューズ並びにライフスタイルシューズ競争に発展して行く事となります。そんな「GRAVIS」発足から2シーズン目にあたる2000年SPRING/SUMMERコレクションでリリースされた「TARMAC(ターマック)」は、スノーボーダーやスケーターからのフィードバックを元に完成度の高い「デザイン性」と実用的な「機能性」を兼備し誕生し、1999年FALL/WINTERコレクション時からスタンバイされていた「CENTURY(センチュリー)」や「RIVAL(ライバル)」と「FACTOR(ファクター)」そして、同時リリースだった「KONA(コナ)」等と共に、現在も名作として語り継がれています。そして、2014年には「GRAVIS」創成期にリリースされた名作「TARMAC」と「CENTURY」が、数多くのブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけでは無く、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」のクリエイティブディレクター「国井 栄之(クニイシゲユキ)」によるディレクションの元、オリジナルディテールを再現しながら、様々なリノベートが施された「gravis OG COLLECTION(グラビスオリジナルコレクション)」としてリリースされ、話題を集めました。そんな「GRAVIS」創世期よりリリースされ続け、様々なバリエーションと実用的なアップデートを繰り返し進化するスタンダードモデル「TARMAC」から"Artless Art(アートレスアート)"をテーマに「カモフラージュ柄(迷彩)」や「ペイズリー柄」等、それ自体が"アート"として確立されているデザインをベースに表現した"2015年FALL/WINTERコレクション"のシーズナルカラーがリリース。シンプルなデザインで飽きの来ないフォルムは様々なスタイルに適応し、リリース当初から多くの人々に愛用されて来た名作。機能面に於いても都市生活者のライフスタイルに実用的に作用し、最高の履き心地を提供する「PERIMETER SUPPORT FOOTBED(ペリミターサポートフットベッド)」や「クッション性」に優れ「軽量性」富んだ「EVA(エチレンビニルアセテート)」内蔵の「ミッドソール」を搭載しながら「グリップ性」の高い「ラバーアウトソール」を使用。更に「シューレース」を緩める事なく、容易に脱着が可能な「EASY ON EASY OFF SYSTEM(イージーオンイージーオフシステム)」は「GRAVIS」ならではの実用的な「機能性」となっています。シンプルなカラーリングをベースに落とし込んだ「アッパー」には「耐久性」に優れた「シンセティックレザー」を採用し、コストパフォーマンスの追求を図りながら、昨今のキーワードとなっている局地的なゲリラ豪雨や日々の使用による"型崩れ"を軽減させ、デイリーユースに最適なマテリアル仕様となっています。ブランド発足当初から現在まで圧倒的な支持を得ながら現在進行形として語り継がれる名作「TARMAC」。「GRAVIS」が持つ歴史を踏襲し、ブランドフィロソフィを反映した名機を是非、足元から体感して見て下さい。

通 常、即日~2日での発送となりますが、店頭在庫がなくお取り寄せの商品につきましては5日間程度お時間を頂く場合もございます。また、メーカーの休業(年末年始など)によりお取り寄せに更に日数 がかかる場合がございます。但 し、メーカー様にも在庫 がなくご用意が出来ない場合もございますのでご了承の程宜しくお願い致します。また、ページ最下部にございます注意事項を予めご確認下さいませ。

mi150831-02
mi150831-03
mi150831-04

Product code品 番 12832104-310
Price価格 税別 ¥ 9,400 送料別Shipping Cost 送料
Size
25.5cm 26.0cm 26.5cm 27.0cm 27.5cm 28.0cm 28.5cm 29.0cm
× × × × × × × ×
△・・・残りわずか ×・・・売り切れ


For International Customer

We are not accepting this product returns or exchanges.

comments powered by Disqus

Same Item in Another Shop他のショップの同アイテム

同アイテムは見つかりませんでした。
Same Item not found.