New Models本日発売アイテム (0)

Search

Keyword

Price (yen)

-

Size

  
-

UGG M 805 X MLT "MLT COLLECTION" "LIMITED EDITION"

UGG M 805 X MLT COLLECTION

1970年代前半に"サーフィンをして海から上がった冷えた足、濡れた足でも直ぐに履く事が出来るブーツ"をコンセプトにオーストラリアのサーファー「Shane Stedman(シェーンステッドマン)」氏によって「吸収性」に優れた「羊毛」を内側に設置する事で濡れた足の乾燥と保温を兼備するべく考案されたシープスキンブーツ。

UGG M 805 X MLT COLLECTION
その後、1978年に同じくオーストラリアのサーファー「Brian Smith(ブライアンスミス)」氏が、オーストラリアで生産販売されていたシープスキンブーツをアメリカに輸入し、カリフォルニアとニューヨークで販売し始めた事を切っ掛けに「UGG(アグ)」を設立。

その後、アメリカ全土に販売を拡大し老若男女問わずの人気を集め、世界中に多くのファンを生み出しました。

そして、1995年にはアメリカのフットウエアメーカー「Deckers Outdoor Corporation(デッカーズアウトドアコーポレーション)」が「UGG」を「Brian Smith」氏から買収。

UGG M 805 X MLT COLLECTION
更に1996年には「Shane Stedman」氏が持っていた商標を"1万ポンドと生涯「UGG」のブーツを年三足貰う事"を条件に譲渡したと言われています。

そして、新たに生まれ変わった「UGG」はカリフォルニアの伝統を紐解きながら開発されたアイコニックなクラシックブーツや様々なファッションアイテムを多岐に渡りリリースするグローバルライフスタイルブランドとして名を馳せ、現在も常に新しく革新的なスタイルを提案し続けています。

そんな「UGG」より"ミリタリースタイル"からインスピレーションを得てプランされた「MLT COLLECTION(ミリタリーコレクション)」より、従来のプロダクトと一線を画したニューコンセプトモデル「M 805 X MLT(メンズ805Xミリタリー)」がゲリラリリース決定。

UGG M 805 X MLT COLLECTION
「UGG」のワールドヘッドクォーターが在るサンタバーバラの市外局番"805"から命名された今作は「UGG」の新機軸としてスニーカーテクノロジーを取り入れたモデルとして開発に着手。

「アッパー」には、上質な「スウェード」や「ベジタブルタンニングレザー」を用いつつ「耐久性」に優れた「シンセティックレザー」そして、三層構造の「ナイロン」を巧みに配置。

UGG M 805 X MLT COLLECTION
その特殊な「ナイロン」の表面には「アメリカ空軍」の軍用パラシュートやパイロットが実際に使用していたヘルメットバッグ等に採用されているミルスペックの「ナイロン」を使用し、中面には薄手の「中綿」そして裏面には「耐久性」に富んだ「リップストップナイロン」を組み合わせて具現化。

UGG M 805 X MLT COLLECTION
更にスムーズな着脱をサポートする「ジップファスナー」「シュータンタブ」「ヒールタブ」そして、歩行時の「シュータン」のズレを軽減しながら「ホールド性」を高める「エラスティック」製の「ホールドバンド」設置。

またチャンキーなシルエットの「ミッドソール」には「軽量性」と「クッション性」を兼備した「EVA(エチレンビニルアセテート)」を採用し「アウトソール」には、抜群の「グリップ性」を確保する「UGG」独自のテクノロジー「TREADLITE BY UGG(トレイドライトバイアグ)」を搭載する事で実用的なトラクションとコンフォータブルな履き心地をタウンユースでフルに実感する事が出来ます。

UGG M 805 X MLT COLLECTION
カラーリングには"ミリタリースタイル"から着想を得たカラーパレットを採用し、独創的な機能美を引き出す配色を齎しています。

アイコニックなプロダクトや独創的なデザインで老若男女を問わず高い評価を得る「UGG」。

そんな同ブランドの新たなアプローチとして誕生した今プロダクトを足元から体感して見て下さい。

UGG M 805 X MLT COLLECTION